VISION PLUS EYE CLINIC

call082-258-2244

2020.4.20
NEW OPEN

広島市安佐南区のすぎもと眼科
移転開院!

新型コロナウイルスに関する対応

コロナウイルス感染症対策のため、6月13日まで、午後をすべて休診とさせていただきます。手術は緊急性に応じて、必要な場合は対応させていただきます。

また、当院は医療機関としての役割を果たすため、できる限りの感染予防対策を講じた上で、診療を続行いたします。
下記の対応を行っております。

  • オゾンによる院内消毒、HEPAフィルターによる換気、Etakによる毎回の医療機器やイスの消毒を徹底して行います。
  • 医師、スタッフはマスクおよびゴーグルの着用をしています。
  • 患者さまにも手指消毒、マスク着用をお願いしております。

診療時間

診療時間表
9:00-13:00隔週
13:00-17:00手術手術-

予約について

当院は予約優先制です。

予約外の診察の受付【月、木、金】16:30まで
【火、水、土】12:30まで
  • ※診療時間は変更する場合があります。

診療カレンダー

Calendar Loading
  • 休診
  • 外来午前のみ

院長紹介

院長 杦本 栄一郎
[日本眼科学会認定 眼科専門医]

クリニックである以上、地域医療を担うのが基本です。患者さまの声に耳を傾け、お気持ちに寄り添う治療を提案します。時間に制約のある大病院や総合病院では難しい、お一人お一人に合わせた検査、説明を行うことで、オーダーメイドな医療を提供したいと思っています。

病院は最先端の治療を行っている、高額な器械が揃っているなどのイメージがありますが、当院は地域医療だけではなく、積極的に先進的な医療、器械を導入しています。白内障フェムトセカンドレーザー、角膜エキシマレーザー、角膜フェムトセカンドレーザーの3つを導入している眼科は広島市内でも当院のみです。すぎもと眼科時代を含めると、多焦点眼内レンズの経験症例数は広島で最多です。今後は広島初の3D手術顕微鏡(CarlZeiss)を導入する予定です。

患者さまへ提供する医療の質を常に高く保つため、地域医療と先進医療の両立をめざします。

経歴

2000年広島大学医学部卒業
広島大学病院眼科入局
2001年JA尾道総合病院眼科
2003年広島大学病院眼科
緑内障学会学術賞受賞
世界緑内障学会トップ10アワード受賞
2006年中国労災病院眼科 医員
2008年中国労災病院眼科 部長
2010年すぎもと眼科 院長
2011年医療法人すぎもと眼科 理事長
2020年医療法人リヒト 理事長
VISION PLUS EYE CLINIC 院長

所属学会

  • 眼科先進医療研究会(AOMS)
  • 日本眼内レンズ屈折矯正手術学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本網膜硝子体学会

資格

  • 有水晶体眼内レンズ指導医(ICL)
  • フェムトセカンドレーザー認定医(Catalys、iFS)
  • エキシマレーザー認定医(VisxS4IR)
  • 角膜内リング認定医(Intacs、Ferrara)
  • 眼瞼痙攣治療ボトックス認定医
  • 身体障害者福祉法指定医

診療内容

  • 日帰り白内障手術
  • 緑内障治療
  • 加齢黄斑変性症
  • ドライアイ
  • 流涙
  • 近視
  • 円錐角膜
  • 黄斑前膜、黄斑円孔
  • 糖尿病網膜症
  • 網膜剥離
  • 斜視・弱視
  • 網膜静脈閉塞症

自費診療料金表

医院紹介

手術室は総合病院の手術室と同等、もしくはそれ以上の清潔度であるクラス1000を達成しています。

  • 外観外観
  • 待合い待合い
  • 検査室検査室
  • 診察室診察室
  • 手術室手術室
  • 回復室回復室
  • VIPルームVIPルーム
  • 駐車場駐車場

アクセス

〒734-0044
広島県広島市南区⻄霞町3-32
TEL.082-258-2244