ご予約はこちら

眼の病気と治療

ホーム > 眼の病気と治療 > 白内障 > 白内障術後の老眼や乱視

白内障術後の老眼や乱視

白内障手術後、裸眼で見えにくい方へ

保険診療の白内障手術では、単焦点レンズを目の中にいれます。手術後、裸眼で「近くが見えにくい」「遠くが見えにくい」という方の視力を回復させるのがAddOnレンズです。専用設計の眼内レンズをもう1枚、目の中に追加し、2枚重ねにします。レンズは国内未承認で、ヨーロッパから輸入します。保険外診療となります。

白内障術後の乱視・近視・遠視を治したい方には単焦点のAddOnレンズを、老眼を治したい方には多焦点のAddOnレンズを使用します。

  • 単焦点AddOn
    単焦点AddOn
  • 多焦点AddOn
    多焦点AddOn

費用

適性検査代1万円
種類片眼両眼
単焦点AddOn24万円48万円
多焦点AddOn28万円56万円

※費用は税別表示です。